TRANBI副業部について




はじめまして。TRANBI副業部 部長 鈴木涼子です。


今回M&Aマッチングプラットフォーム「TRANBI」を運営している株式会社トランビが、副業を検討している人や副業中の人を集めたコミュニティ「TRANBI副業部」を立ち上げます。

ここではTRANBI副業部についてご説明いたします。




目次
・そもそもトランビ(TRANBI)ってなんだよ。
・なんでトランビが副業部を?
・部長鈴木の秘めた思い
・テーマは刺激・共感・不安解消の3拍子
・副業部での主な活動
・一緒に副業で挑戦しませんか
・入部届はこちらから
■■■入部届■■■


そもそもトランビ(TRANBI)ってなんだよ。


TRANBIは日本で最古参のM&Aマッチングプラットフォームです。社長の高橋(長野県の中小企業の3代目社長)が後継者不足で廃業していくのをみてどうにかしたい!と思い、考えついたのがM&A(第三者事業承継)。しかし、当時のM&A業者は中小企業を相手にしてくれなかったので、ネットを使ってマッチングしよう、と会社を立ち上げました。今では多くの方に利用していただいてます。(ありがとうございます!)



なんでトランビが副業部を?


M&Aのマッチングやってた会社が副業部を立ち上げるのは、風が吹けば桶屋が儲かる話みたいに一見トンチンカンに見えますよね。

実は、M&Aした会社を副業で経営する方などがあらわれたり、50代に差し掛かり定年後どうしようって思った人が副業で事業を買って定年後に備えたり、ってことがちょこちょこ出てきました。

そこで副業とTRANBIって相性がいいのかも?!と思っていたら、(副業部発案者の)私の知らないところで、TRANBIコネクトという、副業人材に関するサービスが始まろうとしていました。(後継者を人材で探して育てていこうという動きもあるんです)


ますます副業との相性が良さそうということで副業部の立ち上げがトントン拍子に進んでいきました。



部長鈴木の秘めた思い


私の中では、会社が副業に関連したサービスを展開していることよりも、会社のミッション「挑戦者で溢れる社会を」ってところが今回の創部の根幹にあります。おそらく会社のメンバーもそうだと思います(シンジテル)。


「挑戦」とは、というと果てしない話になりそうですが、ざっくり言えば今の自分から新しい自分を目指して活動することだと思います。

 なので副業も挑戦だと思っています。なので、今回副業部で目指すのは、収入アップももちろんなのですが、それだけでなくて副業を通して自分や周りにプラスに作用するような副業を始めることかなと。

 おそらく多くの人は、「スキルアップしたい」「社会に役立つことをしたい」「自分のスキルを別の場所に生かしたい」と考えていると思います。まさにそれが挑戦だと思います。けれども、実際その一歩を踏み出すのが不安だと思います。本業とのバランス取れるかな、自分のスキルなんて役に立つのかななどの不安がたくさんあるのではないでしょうか。


こうした不安をコミュニティであれば解消できるのではないか。また、「あの人が副業始めたんだって」と聞くとちょっと刺激になったり。ひょっとしたら一緒に始める仲間も見つかったり・・・そんな期待をしています。


そして、何より安心してコミュニケーションが取れる場にすべく、尽力して参ります。






テーマは刺激・共感・不安解消の3拍子


話を副業部に戻します。

コミュニティで目指すのは「刺激」「共感」「不安解消」によって一歩を踏み出そう!です。


「刺激」はさっきも書いてしまいましたが、周りが動き出すとちょっとソワソワしたり、最初は一緒に不安だった仲間が挑戦すると自分にもできるかもと思えてきたり。いい刺激をたくさん作りたいと思っています。


「共感」は、不安に対する共感や、一緒に喜んだりする暖かいコミュニケーションです。自分一人で悩んでいるのではないかと思うことも、実はみんなも悩んでたと知った時のあの感覚です。安心してまた目の前のことに取り組めたりしますよね。だから副業部はほっとできる場所でもありたいと思ってます。あとは、すごい!さすが!とか言われて承認欲求を満たしてもとも。


「不安解消」。こちらも書いてしまいましたが、センパイがいますので、センパイがアドバイスしてくれます。時に不安を煽るかもしれないですけど(汗)。おそらくぶち当たった壁は他の人もぶち当たってて、どうやって回避したのかって先者に学ぶのがいいですよね。確かに本田宗一郎の本にいい言葉が書いてあるかもしれないけど、時代もいろいろ違う。だから似た立場のセンパイがとても参考になると思ってます。今の時代の生きた経験なので。




副業部での主な活動


実際副業部では何をやるのよ?ってことになりますよね。


①slackを使ったオンラインコミュニケーション

slackでセンパイに質問したり、仲間と気持ちを共有したり。あとは副業部のイベント情報や、トランビ内の求人情報などを配信します。(注:トランビの利用は必須ではありません)


②オンラインイベント

定期的にゲストを招いたイベントや、部員懇親会などを行います。人数が増えたらオフ会みたいなのをやりたいな、と思ってます。できるだけ顔が見えるor声が聞こえるコミュニケーションを取れるようにしたいと思ってます。


③その他

その他、副業に向けてできる何かしら企画をしていきます!(乞うご期待)


これらの活動を通して「刺激」「共感」「不安解消」を実現して、次なる一歩へとつないでいきたいと考えています。



一緒に副業で挑戦しませんか


TRANBI副業部ですが、TRANBIの会員になってねという強制はありませんし、コネクト(副業人材サービス)もありますけど、これも登録しなきゃだめ!とかありません。紹介はしますが関心があれば登録してくださいね。って感じです。じゃぁなんでやるの?と言われたら「挑戦者を増やしたいからです」の一言です。


一歩先にどんな景色が待っているか楽しみです。副業を始めることで新しい景色が見えてくると信じております!いつか世の中でも副業が当たり前になって、さらにいろんな働き方がふえ、活躍する場が増え、多くの人がイキイキした世界になることを想像して今日もニヤけているのでした。



入部届はこちらから


ここまでお読みいただきありがとうございます!


入部ご希望の方は下の<入部届>からお願いいたします


■■■入部届■■■



たくさんのご入部お待ち申し上げます!