今後の副業部についてメンバーに相談した会


「副業の始め方」雑談会をする予定でしたが、完全に事務局たる私のアナウンス不足にて、副業者だけのmtgになり、、

今後の副業部の方向性などについてメンバーの皆さんに相談したらやはりすごく良かった件。

目次


  1. 副業と本業の違い

  2. もっと話したい!知りたい!

  3. もっと繋がりやすさと声掛けしやすさを

  4. 相談して良かった

  5. 【メンバー向け】副業案件のご紹介チャンネルも始めました!


副業と本業の違い

本業は仕事の相談をできる人がいる、場合によっては隣に座っている人に、「ちょっといい?」なんて具合に話ができる。

「副業は相談する人や話できる人がいないんですよね。」

と。前にも会社では副業の話ができない(事情は様々です)というお話しいただきました。こうして副業について話せる場がありがたいと、その感じていただいたありがたさの10倍、ありがたく感じている事務局でしたが、とはいえ、話せる場所をもっと作らねばと四苦八苦しております。

雰囲気を作るためにもっとできることを模索していきます!

もっと話したい!知りたい!

そして、他のメンバーの方のことをもっと話をして知りたいよね〜、もうさ1時間くらい人生語ってもらうとか、、なんて会話も。

同感です。

副業という共通項で繋がっているものの目的やその背景は様々です。

実際雑談会で話してみると、為人(ひととなり)がわかってくると、そういうことで副業をしたかったのか、そんな悩みを持っていたのか!というのがわかることはよくあります。

どんな言葉がけをするべきか、できる限り背景を知った上でお話ししたいものですので、そんな声をメンバーの方からいただきうれしきことこの上ございません。

これは地道にいろんな人同士が話をしていく機会を設けるべきだと確信。

なので、「とりあえず話してみよう会」を開催したいと思ってます。



もっと繋がりやすさと声掛けしやすさを

といいつつ、普段のスラックコミュニケーションからも声かけやすい!聴きやすい!話しやすい!という雰囲気を出したいな〜と思っています。

これにはオンラインの限界か・・・



と諦めず考えていきたいと思います。

ただ、もしメンバーの方にお読みいただけておりましたら、このコミュニティでは質問も気軽にしていただきたい!と思ってます。

「かつて学校でもみんなの前で先生に質問するのって難しくて、結局、あとで職員室に行った経験ありませんか?とするとやはり、質問ってすごくしにくいのかも・・・」

たしかに。

「こんなこと聞いていいのか?」というこのハードルが下がる瞬間 =自分が年齢を重ねたと感じる瞬間でもあるのですが、、(歳をとると図々しくなるという言い方をする人もいますが、そうではなくて聞かないとわからないという経験を年齢とともに重ねた結果だと信じてやみません)

ましてやどんな人がいるの?という中で、アラフォーにもなって聞いていいのかしら?なんて思うことはたくさんあります・・・

こうしたハードルを下げていけるようこれからも精進して参ります。

相談して良かった

結局実は事務局として方針をどうするか一人で考えて堂々巡りをしていました。もちろん社内でもディスカッションをしています。

今回こうしてメンバーの方と話してみると、「なるほど〜」がたくさん溢れてくるのです。

そして終わってからまたSlackでメッセージを書きながら頭が整理されてきました。



なので、 「相談して良かった。」 というのがミーティング後に感じた最初の感想です。

(すみません、事務局が相談してどうする!というご意見は一応想定しております)

またバージョンアップしていきますのでぜひ皆様よろしくお願いいたします!

【メンバー向け】副業案件のご紹介チャンネルも始めました!

まずやってみようという壁を越えるために、センパイやTRANBIコネクトの副業人材募集のお仕事をご紹介しています。

正直、世の中にた〜くさんの副業紹介サイトはあります。

この目的は、まず一歩踏み出すためのご紹介。案件紹介自体は目的ではないので不定期でのご紹介にはなりそうです。

ですが、ぜひやってみようかな?と思っていただけましたらSlackにてリアクションいただけますと幸いです!

引き続き皆様よろしくお願いいたします!

ご関心いただけましたらぜひ副業部のドアをノックしてみてください!


TRANBIコネクトの副業人材サービスはこちらからもご覧いただけます。