センパイに聞いた!副業のリアル(4/24のイベントから)① 家族との関係



ご参加ありがとうございました!


4月24日土曜日にイベント開催しました!


当日までハラハラ&ドキドキでしたが無事に終えることができました!

(入部いただいた方で当日都合悪くて参加できなかった方向けアーカイブも準備中です★)

こちらにもテキストになりますがイベントでポイントになったことを記載していきます!


テーマがいくつかあるのですが、まず今回は



家族との関係、嫁(妻)ブロック、夫ブロックの対応


週5日本業勤務プラスオンで副業を始めるとなると、やはり家族の理解を得るのが難しいことが多いと。その中で、どんな風に理解してもらっているかについて。


嫁ブロックという言葉がかつてバズったみたいです。


これはセンパイによって対応が違ったのですが、




じわりじわり・・・


★パターン1

じわりじわりと副業ができる環境を整えていったとのこと。

「最初から副業やります!突然土日は副業なので家事もやりません!!」

ではなく、

少しずつアクションして、準備をしているところを仄めかす。

これは私が勝手に例えてますが、

 オンラインでペット用品を販売しようと思ったら

 ①ペット用品を調べる

 ②製造元を調べる

 ③ペット関連のインフルエンサーをフォローする

 ④製造元に行く

 ⑤試しに買ったものや作ったものをいくつかメルカリとかで売ってみる

 という感じですかね。



確かに明日から地方に引っ越しますと言われるより、夏休みにわーケーションをしてみる、➡︎1ヶ月お試ししてみる➡︎実際に物件探すというようなステップがあると心理的ハードルも下がりそうですね。




ふと気づいて修正 「定休日」を作るケース


★パターン2


どうしても副業は好きなことなので、没頭してしまうそう。なので平日なのに気づいたら朝に。。ということもあるそうです。


そして大事な土日も仕事して終わっている



そこでセンパイは思ったそうです

「なんで副業やってるんだっけ?家族のためでは?」と。

(家族のためでもありつつ、自分がいつか自分の事業を持ちたいという思いもありつつ)

そして必ず休む日を作ったそうです。


「ホウレンソウ」はどこでも大切

共通していたのは、家族とのコミュニケーションをしっかりするということでした。


家族にホウレンソウすること。


こうやって地道?な努力で家族の信頼や理解を勝ち取っていくということなのかもしれないと思うと、いろんなことに言えるなと感じました。


結局、反対を受けた時にどう対応するかという対処方法は真面目に真摯に相手に向き合ってということかもしれません。副業を始める時に家族の反対を受けた時は、そういう周りを説得するスキルや経験をするチャンスにもなっているかもしれないですね。そう思って対応すれば少し気持ちも楽に進められるかもしれない?!と感じました。



一番理解して欲しい人だからこそ


家族の対応は確かに難しいし、長引く問題かもしれないので悩んでいる方も多いと思います。


実際私も自宅開業したいので引っ越ししたい!(賃貸のため事業所として家を使えない為)と夫に訴えていますが、説得できてません。これも本気度を伝えればまた変わるかもしれないですし、まずできることから始めてもいいのかもと。(猛省)


次回はまたイベントの内容を切り出してお伝えしたく思います!