センパイに聞いた!副業のリアル(4/24のイベントから)⑤ ”副業と本業の関係”




4月24日開催のイベント「センパイに聞いた!副業のリアル」から一部抜粋し、独断と偏見で解説させていただいております。


本シリーズ(イベント内容の抜粋)の第5回目(最終回)です!


質問にも多かった本業との関係についてソフトな面(気持ちなど)についてお伝えしてまいります。




目次
・頭や業務の切り替え方法
・副業と本業の区別 〜副業者のキモチ〜
・副業解禁と副業人材活用 〜企業側のキモチ〜
・まだまだこれから
・副業okしてくれた本業へのやる気up
・イベントアーカイブは・・・



頭や業務の切り替え方法


本業中に副業が気になったりしませんか?という、ちょっとセンパイが答えにくいんじゃない?という質問をモデレーターがしておりました。とはいえ、知りたいところです。


これは人によって回答が違いました!というのも、これは性格や性分、というものが大きく関わることだなと思いました。


【手帳やオンラインカレンダーでしっかり管理派】

やはり、最初は切り替えができないかもということで手帳やスケジュールアプリなどで管理されているそうです。


この日は本業の日、この日は副業の日、と色分けして目でしっかり確認。こうしておくだけでスイッチが切り替わりそうですね!取り入れやすい!Googleカレンダーも予定ごとに色分けできるからいいかもですね。



【5分あれば切り替わる派】

基本的に本業中は本業をしてますというセンパイ。でも時々昼休みに副業の電話が来ることもあるそう。そんな時は電話きって5分で切り替えるそう。

こうしたルーティンを設けて切り替えるのもいいかもです。


【どっちもどっちなので派】

本業中に副業が気になったり、副業中に本業が気になったり。これはしかたないこと。と割り切ってるセンパイもおられました。

もちろん、本業中に副業の仕事をし始めるということはありません。

ただ、頭の思考ってふと思いついちゃったりしますよね。それはそれでいいのでは?と。(全く同感です。家事と育児と仕事だってそうですから)




これは性格とか性分というのでしょうかそれも大きいなと感じます。一つのことに集中するタイプと、いろんなことを同時に考えるタイプとあると思うので、センパイみなさん、自分がどんな性質を持っているのかを理解してどうすべきかを考えていらっしゃるなと思いました。


これも色々やってみる中でしっくりくるやり方を見つけられるのかもしれないですね。




副業と本業の区別 〜副業者のキモチ〜


実際お話を聞く中で、センパイに共通していたいのが


「どちらが本業、副業という、気持ちの上での区別はない」


ということです。


本業だから本気で、副業だから気軽に、この仕事は本業、これは副業とかそういった認識は持ってないそうです。いうまでもなく、いずれも全力投球しているということですね。


この問題っていうのは企業側からすると

副業解禁企業は「副業を始めて、本業に身が入らないのでは?」とか、

副業人材採用検討中企業は、「副業人材って結局スキマ時間でやるんでしょ?気持ちが入らないのではないか・・」

など不安が聞こえてきます。


「実際はそうではないんですよ〜!」と言いたいですね。




副業解禁と副業人材活用 〜企業側のキモチ〜


前述の通り、やはり企業側は従業員の副業を解禁して大丈夫なのかという不安は引き続きあるという印象です。


副業は解禁した「けど」、とか「一応ok」なんですということはよく耳にします。不安が匂いますね。


また副業人材を受け入れようという動きに関してはこんな話を聞きました。

とある地方自治体で都心部の企業の副業人材を数十名単位で集めて、地元中小企業に副業人材として送り込むという取り組みを考えているものの、地元企業では受け入れokという企業がまだまだ少ないとのこと。



副業人材を使うメリットは理解されつつも実際に企業経営者からするとちゃんとやってくれるのか?一体全体どんな人なのか?その辺りは把握したいところなのは実情だと思いました。


企業側もまだまだ実際の事例も多くない中ではありますが、今後働く側の本業も副業もガチですよという気持ちと企業側のちゃんとコミットしてくれるのか?というミスマッチも解消されていくことに期待です!そうなれば副業人材活用が進みそうです。




まだまだこれから


こう考えると副業がスタンダードになるまではもう少しかかりそうです。が、ニーズがあれば必ず変わる時が来ると。

(確かに弊社トランビが始めたM&Aのマッチングプラットフォームもまだまだ馴染みがなく全く鳴かず飛ばずで数年。今では多数のプラットフォームがあります。)


今はその時を待つより、ひとまず今できる副業に挑戦することで今後のチャンスに備えることができるとも考えられます。


副業部としては少しでもお役に立てるよう発信していきたいとおもいます!



副業okしてくれた本業へのやる気up


最後に、今回センパイのお話で印象的だったことの一つ



数年前に副業を打診したときはNGでしたが、今回は時代の流れもあってかすぐにOKしてもらえたそうです。こうした働き方をしっかり向き合ってくれる会社に対してもっと頑張ろうという気持ちが強くなった

副業を始めたら本業のやる気もアップした(センパイはもともとやる気あったものがさらにということですよ!!)ということは、素敵ですよね。


確かに、副業をするとスキルや経験が積めて本業に活かせる!というメリットは想像できます。こうした気持ちの面でもプラスになるということは、私自身想像できませんしたが、副業者の方にとっても企業側にとっても素晴らしいことですね。


どっちかが楽しくなるともう一方がつまらなくなってしまう、ではなく、片方が面白くなると、もう一方も楽しくなる。これが副業の魅力の一つかもしれないですね。





イベントアーカイブは・・・


副業部の部員の方には今回の4月24日イベントのアーカイブを共有予定です。見たい!と思っていただけた方はぜひご入部ください〜と言ってみたりしますが、もし今後ご関心いただけるようであればぜひご参加ください!




引き続きまた更新してまいります!